在庫管理

image

ピジョンクラウドでできること

01

簡単な棚卸

スマホでどこからでも操作
image

PigeonCloudならPCだけでなく、スマホからでも簡単に在庫数を入力できます。
倉庫内や出先から素早く入力が可能。また複数人で同時入力もできるので、大勢で棚卸作業を行うときにも便利です。
PigeonCloudなら店舗の担当者がその場で在庫数を入力できるので、転記する必要がありません。作業時間が短縮され、ミスがなくなります。

画像データで商品を把握

PigeonCloudならデータごとに画像登録することができるので、画像を見れば商品の詳細を知ることができます。
また、商品とともに棚番号を写すことで、保管場所も一目で把握できます。商品がどこにあるのか探し回っていた時間がなくなります。

image
自動集計・自動計算機能

紙やExcelでデータを管理していると、書いてある字が読めなかったり、マクロが壊れて集計ができないといった問題が生じます。
PigeonCloudなら自動集計・自動計算機能がついているため効率的に作業ができます。

image

02

正確な在庫数を把握

どこからでも最新データを確認
image

PigeonCloudなら接客中や出先からでも、担当者がスマホやタブレットから簡単に在庫数を確認できます。
また常に最新のデータが表示されているので、「データ上はあるけど実は欠品していた」なんてことはありません。

発注ミスの防止

PigeonCloudなら在庫数が一目で分かるので、商品を適正に管理することができます。
そのため発注漏れや過剰発注といったミスを防ぐことができます。

image
独自項目の設定で適切に商品管理

紙やExcelでデータを管理していると、書いてある字が読めなかったり、マクロが壊れて集計ができないといった問題が生じます。
PigeonCloudなら自動集計・自動計算機能がついているため効率的に作業ができます。

image

03

在庫管理からデータ分析

簡単にグラフ化
image

PigeonCloudなら一定期間にどの商品がどのくらい売れたかを分析することができます。
数値やグラフで売上推移を表示できるので、売上の傾向を把握することができます。また、グラフの種類も豊富なので、データに合ったものを選ぶことができます。

過去のデータから推察

PigeonCloudなら過去のデータを簡単に確認することができます。
例えば、過去1年分のデータの中から、売上が著しく低いものを確認できれば、その商品の入庫数を減らすといった対策を講じることができます。

image

資料ダウンロード

image

3分でわかる PigeonCloud ご紹介資料

資料ダウンロード
さらに!

ピジョンクラウドの魅力

01

シンプルで直感的な管理画面

PigeonCloudは、シンプルな画面構成でユーザーが迷わないように設計されています。
スマートフォンなどマルチデバイスに対応しているため、外出先でタブレットやスマートフォンで閲覧といったご利用も可能です。

image
image
02

関連情報の紐づけ

関連情報を紐づけることで、データの重複や不一致をなくすことができます。 例えば、営業管理と在庫管理を紐づけます。すると、営業で商品が売れた場合、営業管理画面で売却数を入力すれば、在庫管理画面にも自動で反映され、作業の手間を省くことができます。

03

ミス操作の把握

PigeonCloudなら、データの変更履歴が自動で残るので、万一入力ミスがあっても、どの操作が違っていたのか確認できます。そのため修正作業も簡単に行うことができます。

image
>